ピアノを弾いてほしい

うちの息子は、今、音楽教室に通っています。
というのも、私が昔からピアノを習いたくて、それを息子に託したという、ダメな親のパターンです(笑)

現在、子どもがやっているのはエレクトーンなのですが、後々、ピアノに移行していきたいなと思っています。
More »

パンとご飯どっちが良い?

私はパン食よりもご飯食の方が好きなので、朝食でもご飯を食べるようにしています。パンを食べて食事を済ませると、どうしても2時間程度経過するとお腹が空いてしまうのです。

朝食にはご飯をメインにしていると、パンを食べる機会というのはほとんど無くなってしまいます。私の場合は昼食は弁当になるので、弁当でパンを食べる機会というのはまずありません。弁当を止めてサンドイッチにするという方法もありますが、朝食よりもさらに腹一杯食べなければいけない昼食でサンドイッチでは、満足することができないのです。

飯よりもご飯を食べると腹一杯になったような気分になれるのですが、カロリー的にはパンを食べる方が太るそうです。なので、私の場合は少なからずカロリーの少なめな食事を食べているにもかかわらず、体重が減っていかないという状態なのです。

このような私が、カロリーを減らした食事に変えていくためには、食事全体の量を控えていくしかなさそうです。

最近では、カロリーオフの弁当シリーズというのがコンビニエンスストアでも売っていたり、自然食品や低カロリー食品だけを使った弁当というのも売っています(高いですが) 。そのような食事に切り替えていくことも考えています。

ハンドクラフトに魅せられて

最近、「ハンドクラフト」「ハンドメイド」に興味があり、色々と調べていました。
私はお世辞にも器用とは言えない方で、祖母が和裁、母が洋裁を得意とするにも関わらず、裁縫は雑巾を縫うのが精一杯で。
昔から、「母の子なのに、どうして?」と親戚筋から言われるのが結構なプレッシャーでした。
それでも、何かを作り出すのは楽しいと感じるので、思い切って、何かにチャレンジしようと思い立ちました。
インターネットで調べると、聞いたことのないハンドメイド用語の数々がこれでもかというほど出てきてびっくり!ちょっと覚悟していたつもりだったのですが…
しかし、その多くはお洋服を作ったり、アクセサリーを作ったりと、私にはとてもじゃありませんが、手の届かない神の領域…やっぱり、苦手を克服するのは難儀だなぁ、と半分諦めモードでいろいろ探していると、「初心者用キット」なるものを発見!
中でも、小さなスイーツを作る粘土のようなものや、動物を作るニードルフェルトに興味が出てきました。
ニードルフェルト、初めて聞きましたが、なかなか面白そう。
そして初心者判断ですが、不器用な自分にも出来そう…!という事で、思い切って購入ボタンをポチッ。
新しい事を始めるのって、なんだかわくわくしてきますね。
早く届かないかな~

ブライダルエステとは

近ごろ挙式前にブライダルエステに通う人が増加しているといいます。
エステで行う集中的なケアを、挙式までに計画的に行うのがブライダルエステというものです。
挙式本番の花嫁姿が一番きれいになるようにコンディションを整えるのがブライダルエステの目的です。
More »

フォトフェイシャルはしみに効果があるスキンケア

フォトフェイシャルは、しみやくすみをなくし肌を白くしたいという人に適した美容方法です。
お肌の状態に、フォトフェイシャルはどんな影響を及ぼすのでしょう。
フォトフェイシャルはIPL という光を当てることで肌トラブルを改善し、つやとハリ、潤いを蘇らせることができるスキンケアです。
しみの解消以外にも、フォトフェイシャルはお肌の赤みやこじわなど多様なお肌の問題を解決します。
フォトフェイシャルはお肌の保湿効果を高め、ふっくらとしたハリのある肌にすることで、にきび跡の改善にも効果的です。
レーザー治療のように、しみやそばかすのメラニンをポンポイントで攻撃するものと違います。
もともと人間の肌は、不要になった肌や、ダメージを負った肌を除去し、新しく肌をつくる機能を持っています。
その機能をバックアップするのです。
メラニン色素という黒い色素が肌に集まるとしみやくすみになります。
フォトフェイシャルはメラニン色素の排除を促進します。
メラニンが肌の表面に浮き上がり、いったん濃くなったように見ます。
その後しばらく時間をかけてメラニン色素は体外に排出されていき、皮膚がきれいになるのです。
フォトフェイシャルはしみだけでなく、赤ら顔やにきびケア、にきび跡のクレーターケア、毛穴の引きしめ効果もあります。
しみに限らずさまざまな効果のあるフォトフェイシャルで美肌手に入れてみてはいかがでしょうか。

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress